札幌市 中央区

らーめん 紫雲亭

  • 閲覧数:64
main noodles
中細麺
main soup
豚骨、魚介

Introduction

味と暖簾を受け継ぎながら進化を続ける、

シンプルかつ料理人としての

センスが光る一杯。

Information

店名
らーめん 紫雲亭
住所
北海道札幌市中央区大通東1丁目3 中央バス札幌ターミナル B1F
電話
011-271-4010
営業時間
11:00~20:00
営業時間
[土日]11:00~19:00
備考
なし
定休日
日曜日、第1月曜日
席数
13席
駐車場
近隣にコインパーキング有
SNS他
Facebook、Instagram
QR決済
なし
カード
なし
予算
~¥999
創業
1994年
製麺会社
西山製麺

Commentary

富公の常連客だった及川店主が、アジの復活を目的に1994年に西区に紫雲亭を開店した。「富公の名を語るのはおこがましい」と、名乗ることはなかったが、かつての常連客に支持され、「富公の継承者」と呼ばれるようになった。歳月は流れ、諸事情により一度は店をたたんだが、「紫雲亭の味を残したい」と常連客の内山さんに説得され復活。今は二人で厨房に立っている。

おすすめ商品 醤油ラーメン

洋食料理人である及川さんが、今はなき名店の味を自分なりの解釈で再現した一杯。富公に味を寄せながらも、紫雲亭の独自性が込められている。

紫雲亭 醤油

紫雲亭外観

紫雲亭麺

西山製麺に残されていた富公の麺のレシピを忠実に再現。主流とされる玉子麺よりも古いタイプで、スープを吸うのが早く伸びやすいため、硬めに茹でている。

 

紫雲亭醤油ダレ

醤油ダレ

アジの煮干し、根昆布、干しシイタケ、ネギなど魚介と野菜の出汁に、豚スジ肉を炊いた出汁を合わせ、本醸造醤油を加え二日かけて作る。